ホーム
Top.Mail.Ru Yandeks.Metrika
フォーラム: "Main";
現在のアーカイブ:2002.01.08;
ダウンロード:[xml.tar.bz2];

ダウン

Excelワークシートセルにデータを転送する 似ている枝を探す


Striker   (2001-12-13 07:59) [0]

文字列または実数型の変数をEXCELシートの指定されたセルに書き込む方法を教えてください(例があります)。



perov   (2001-12-13 08:21) [1]

ExcelApplication.Connect; ExcelApplication.Workbooks.Add( ""、0); ExcelWorkbook.ConnectTo(ExcelApplication.ActiveWorkbook); ExcelWorksheet.ConnectTo(ExcelWorkbook.Sheets [1] as _WorkSheet); ExcelWorksheet.Activate ExcelWorksheet.Cells.Item [j、1] .Value:= j-i; ExcelApplication.Visible [0]:= True;



KIR   (2001-12-13 08:32) [2]

キャッチアップの質問がありますが、このXLを正しく閉じる方法は? そして、私は1回の転送を持っています(ただし、Excel "I"から)が機能します。もう一度試してみると、メモリ割り当てエラー...



perov   (2001-12-13 08:44) [3]

ExcelApplication.Disconnect;



Striker   (2001-12-13 09:00) [4]

自宅でやってみてくれてありがとう



KIR   (2001-12-13 12:02) [5]

>ペロフ
すでに書いた
およびExcelApplication.Disconnect、
およびExcelApplication.Quit、
およびFreeAndNil(ExcelApplication)...
助けにはならない、ここにコードの一部がある:

ExcelApplication1.Connect;
ExcelApplication1.WorkBooks.Add(n、0); // n-ファイル名
ExcelWorkBook1.ConnectTo(ExcelApplication1.ActiveWorkBook);

{プログラム本体}

ExcelApplication.WorkBook1.Close;
ExcelApplication1.Disconnect;



perov   (2001-12-13 12:33) [6]

ExcelWorksheet.Disconnect; ExcelWorkbook.Close; ExcelApplication.Disconnect;



Олег Лаукарт   (2001-12-13 13:33) [7]

Delphiの王国でExcelを使用することに関する記事がいくつかあります。



Ынс   (2001-12-13 14:32) [8]

//これをモジュールに追加します
ComObjを使用します。
// ...
VAR
xlApp:バリアント;
DataArray:Variant; //二次元配列はここにあります
rv:実数;
始まる
rv:= 10.56568;
xlApp:= CreateOleObject( "Excel.Sheet"); //作成
xlApp.Application.Visible:= True;

xlApp.Application.Cells [1、2] .Value:= "23456346"; //そう

xlApp.Application.Range ["RealValue1"]。値:= rv; {これを行うことができます:「RealValue1」-「セル」内のセルの名前}

xlApp.Application.Range( "A1:B8")。値:= "範囲を埋めるだけの文字列"; {範囲を1行で埋める}


DataArray:= VarArrayCreate([0,2,0,2]、varVariant); {任意の値を保存するためのタイプオプションの配列を作成}
DataArray [0、0]:= "配列要素";
DataArray [1、0]:= 38754; //また配列要素

{一度に配列全体をリンクに割り当てます...安く、信頼性が高く、実用的に= =)=特にサイズの数千の5行の配列をレポートに転送する必要がある場合...これをforループで行うと、レポートは致命的に生成されます}

xlApp.Application.Range( "A1:C3):= DataArray;

//後世のためにこのファイルを保存=-)
xlApp.SaveAs( "c:\ docs \ reports \ sample1.xls");

DataArray:=未割り当て; //トラックをスイープします
xlApp:=未割り当て; //バングとこれ...
終わり



Striker   (2001-12-15 11:06) [9]

私はここをうろついてウェブサイト(WWW.afalinasoft.com)を見つけましたが、まさにDelphiとExcelの相互作用によるものです。



ページ: 1 全枝

フォーラム: "Main";
現在のアーカイブ:2002.01.08;
ダウンロード:[xml.tar.bz2];

2階









メモリ:0.58 MB
時間:0.024 c
1-22229
赤の男
2001-12-16 14:31
2002.01.08
RichEditに関連する質問です。


1-22213
T2
2001-12-16 07:14
2002.01.08
シークレットApi&oth。


1-22193
T2
2001-12-14 03:17
2002.01.08
DLL


14-22338
Dima-k17
2001-11-05 10:57
2002.01.08
OSペトロス


7-22429
Oleg_swap
2001-09-20 19:13
2002.01.08
プログラムのリモート起動





アフリカーンス語 アルバニア語 Arabic アルメニア語 アゼルバイジャン語 バスク ベラルーシ Bulgarian カタロニア語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字) クロアチア チェコ語 デンマーク語 Dutch 英語 エストニア語 タガログ語 Finnish フランス語
ガリシア語 ジョージアン ドイツ語 ギリシャ語 ハイチ語 ヘブライ語 ヒンディー語 ハンガリー語 アイスランド語 Indonesian アイリッシュ イタリア語 和風 Korean ラトビア語 リトアニア マケドニア語 Malay マルタ語 Norwegian
ペルシア語 ポリッシュ ポルトガル語 ルーマニア ロシア語 セルビア Slovak スロベニア語 スペイン語 スワヒリ語 Swedish Thai トルコ語 ウクライナ語 ウルドゥー語 ベトナム語 ウェールズ語 イディッシュ語 ベンガル語 ボスニア語
セブアノ語 エスペラント グジャラート語 ハウサ語 モン族 イボ ジャワ語 カンナダ語 クメール語 ラオ語 ラテン マオリ語 マラーティー語 モンゴル語 ネパール語 パンジャブ語 ソマリ タミル語 テルグ語 ヨルバ語
ズールー語
Английский Французский Немецкий Итальянский ポルトガル語 Русский Испанский