ホーム
Top.Mail.Ru Yandeks.Metrika
フォーラム: "Bases";
現在のアーカイブ:2002.01.08;
ダウンロード:[xml.tar.bz2];

ダウン

要求の準備およびQReportでのその出力に関する問題 似ている枝を探す


Andrey Pogorelov   (2001-12-02 10:49) [0]

3テーブルがあります
Table1動物レジストリ
id
VID
カテゴリ
--------------
id vid categoria
1、1、2
2、1、2
3、2、1
--------------
Table2動物種
id

--------------
1、犬
2、猫
--------------
Table3-動物カテゴリ
id

--------------
1、ホーム
2、ホームレス
--------------
データベース内の動物の数、家畜種およびホームレス種の数、およびQReportに入れられた結果を計算する必要があります
それらは形になります
親切なホームレス
犬0 2
猫1 0
合計:3
助けが非常に必要です、事前にどうもありがとうございます。



asafr   (2001-12-03 15:14) [1]

TQueryを使用して呼び出します(例:qr_Work)。 あなたはリクエストを書きます: TABLE1からSUM_としてVID、カテゴリー、カウント(*)を選択 VIDによるグループ、カテゴリ -このqr_WorkをQReportのソースとして宣言します。 リクエスト結果:
VID CATHEGORY SUM_
1 2 2
2 1 1

DetailBandのQReportでこれを行います。
----------------------------------------
<-DetailHeader
VID Cathegory Sum_
----------------------------------------
<-詳細バンド
[QRLabel1] [QRLabel2] [QRDBText1]
----------------------------------------
QRDBText1-Sum_フィールドにバインド

Events QRLabel1では、次のように記述します。 procedure TForm1.QRLabel1Print(送信者:TObject; var値:String); 始める if qr_Work.FirldByName( "vid")。AsInteger = 1 then QRLabel1.Caption:= "Dogs" それ以外の場合QRLabel1.Caption:= "Cats" 終わり;

従って procedure TForm1.QRLabel2Print(送信者:TObject; var値:String); 始める if qr_Work.FirldByName( "cathegory")。AsInteger = 1 次にQRLabel2.Caption:= "Home" else QRLabel2.Caption:= "ホームレス" 終わり;


合計:-いくつかの方法で見つけることができます。 QRExprを使用するか、またはQRDBText1Printで各行のSum_値を追加します。 印刷の直前に、Sum _:= 0を実行することを忘れないでください-各印刷の値が互いに加算されるためです。




Dick Gonsales   (2001-12-04 03:14) [2]

リクエスト
/ *ここでは、見た目によって* *
/ *バリアント1 * /
T3.name、T2.name、countを選択(T1。*)
T3、T2、T1から
WHERE T3.id = T1.categoriaおよびT2.id = T1.vid
GROUP BY T3.name、T2.name
連合
T3.name、「Total」、count(T1。*)を選択します
/ * *による順序付けが正しく機能するようにスペース* /
T3、T1から
WHERE T3.id = T1.categoria
T3.nameによるグループ化
T3.nameによる並べ替え
/ * Category1 View1数量* /
/ * Category1 View2数量* /
/ * Category1合計数量* /
/ * Category2 View1数量* /
/ * Category1 View2数量* /
/ * Category1合計数量* /

/ *バリアント2 * /
T2.name、T3.name、countを選択(T1。*)
T3、T2、T1から
WHERE T3.id = T1.categoriaおよびT2.id = T1.vid
GROUP BY T2.name、T3.name
連合
T2.name、「Total」、count(T1。*)を選択します
T2、T1から
WHERE T2.id = T1.vid
T2.nameによるグループ化
T2.nameによる並べ替え
/ * View1カテゴリ1数量* /
/ * View1カテゴリ2数量* /
/ * View1の合計数量* /
/ * View2カテゴリ1数量* /
/ * View2カテゴリ2数量* /
/ * View2の合計数量* /



レポートでリクエストを切断し、フィールドをペイントします。
しかし、原則として使用することができます
レポートを生成するDelphicマスター
上記のSELECTを使用すると、彼がすべてを行います。

asafrを提案したオプションを使用できます
カテゴリとタイプがほとんどなく、それらが変更されない場合、
なぜなら それらはコードでハードコーディングされています。 ここでは関係ありません。



ページ: 1 全枝

フォーラム: "Bases";
現在のアーカイブ:2002.01.08;
ダウンロード:[xml.tar.bz2];

2階





メモリ:0.56 MB
時間:0.023 c
14-22328
初心者
2001-11-02 14:48
2002.01.08
私はすでにzadolbalsya !!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


14-22401
wハンマー
2001-11-09 12:56
2002.01.08
面白かった?


14-22378
司会者
2001-11-08 07:51
2002.01.08
>メリリン


1-22082
チャク
2001-12-19 10:07
2002.01.08
DLLで関数パラメーターを渡す方法


1-22116
債券
2001-12-19 19:08
2002.01.08
スレッドにはMD5ハッシュプロシージャがありますか?





アフリカーンス語 アルバニア語 アラビア語 アルメニア語 アゼルバイジャン語 バスク ベラルーシ ブルガリア語 カタルーニャ語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字) クロアチア語 チェコ語 デンマーク語 オランダ語 英語 エストニア語 フィリピン語 フィンランド語 フランス語
ガリシア語 ジョージアン ドイツ語 ギリシャ語 ハイチ語 ヘブライ語 ヒンディー語 ハンガリー語 アイスランド語 インドネシア語 アイリッシュ イタリア語 日本語 韓国語 ラトビア語 リトアニア マケドニア語 マレー語 マルタ語 ノルウェー語
ペルシア語 ポーランド語 ポルトガル語 ルーマニア語 ロシア語 セルビア スロバキア語 スロベニア語 スペイン語 スワヒリ語 スウェーデン語 タイ語 トルコ語 ウクライナ語 ウルドゥー語 ベトナム語 ウェールズ語 イディッシュ語 ベンガル語 ボスニア語
セブアノ語 エスペラント グジャラート語 ハウサ語 モン族 イボ ジャワ語 カンナダ語 クメール語 ラオ語 ラテン マオリ語 マラーティー語 モンゴル語 ネパール語 パンジャブ語 ソマリ タミル語 テルグ語 ヨルバ語
ズールー語
Английский Французский Немецкий Итальянский ポルトガル語 Русский Испанский